元三大師堂入堂制限について
護摩祈祷(平日11:00・14:00、土日祝11:00・13:00・14:00)に入堂できる方は、祈祷申込者とお連れ様のみとさせていただきます。
一般お参りの方は入堂せず、回廊よりお参りください。



マスク着用のお願い
新型コロナウイルス感染予防策のため、諸堂参拝・昇殿にてご祈祷の際はマスク着用をお願い致します。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。



ご祈願について


pic 深大寺の元三大師堂がんざんだいしどうでは毎日護摩祈願ごまきがんを行っています。
護摩とは、日本やチベットなどに伝わる仏教の代表的儀式であり、ご本尊の前において僧侶が様々な供物を焚き上げ厄や災いを払い、ご本尊の加護を願います。
厄除・家内安全・商売繁盛等をはじめ、その他ご祈願事をお受けしております。ご自身の祈り心と、ご本尊の霊験を宿らせる護符をご希望の方は元三大師堂受付にて祈願料をお納め下さい。

⇒ご祈祷本尊 元三大師について

ご祈願時間


平日 午前11時 午後2時
土・日
祝日
午前11時 午後1時 午後2時
※祈願時間20分前までに受付をお済ませください。
※ご祈願・法話合わせて30分ほどのお時間となります。

例外

正月期間(1月1日~2月2日)・節分(2月3日)・元三大師大祭(3月3・4日)は特別時間となります。
ご祈願スケジュールは下記よりご参照ください。
12月29日~12月31日の三日間はご祈願を行っておりません。
また、行事により変更することがあります。
ご不明な場合は、寺務所までお問い合わせください。

1月1日~2月2日
ご祈願時間
節分会(2月3日)
ご祈願時間
だるま市(3月3-4日)
ご祈願時間

ご祈願のながれ


  1. 元三大師堂受付にて「申し込み用紙」に必要事項をご記入下さい。
  2. ご祈願料をお納め下さい。
  3. 祈願時間の10分前には元三大師堂へお入り下さい。
  4. 深大寺僧侶が護摩祈願を行い、 祈願・法話の後にお札をお渡しいたします。
  5. お授けした護摩札は皆様のお心を形に表したものです。大切に持ち帰り、いつも見える場所へお祀り下さい。

元三大師堂入堂制限について
護摩祈祷(平日11:00・14:00、土日祝11:00・13:00・14:00)に入堂できる方は、祈祷申込者とお連れ様のみとさせていただきます。
一般お参りの方は入堂せず、回廊よりお参りください。



マスク着用のお願い
新型コロナウイルス感染予防策のため、諸堂参拝・昇殿にてご祈祷の際はマスク着用をお願い致します。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。



ご祈願料

護摩札各種

ご祈願料により護摩札の大きさが異なります。

  • ①弐万円以上 52cm
  • ②壱万円 46cm
  • ③五千円 40cm
  • ④三千円 36cm
  • ⑤三千円(交通安全車両用札) 12cm ステッカー付き
    車両前での祈願をご希望される方は、下記の「車両安全祈願」を参照してください。

令和2年 厄年表

  前厄 本厄 後厄
女19歳 平成15年生
18歳
平成14年生
19歳
平成13年生
20歳
女33歳 平成元年生
(昭和64年生)
32歳
昭和63年生
33歳
昭和62年生
34歳
女37歳 昭和60年生
36歳
昭和59年生
37歳
昭和58年生
38歳
男25歳 平成9年生
24歳
平成8年生
25歳
平成7年生
26歳
男42歳 昭和55年生
41歳
昭和54年生
42歳
昭和53年生
43歳
男女61歳 昭和36年生
60歳
昭和35年生
61歳
昭和34年生
62歳
幼児4歳 平成30年生
3歳
平成29年生
4歳
平成28年生
5歳

※生まれた年を1歳とする「数え年」で表記しております。

護摩札の郵送について

遠方の方のために護摩札の郵送をしております。
ご希望の護摩札の祈願料に加え、送料、郵送専門申込用紙に必要事項を記載したものを同封の上、現金書留にて下記までお送りください。

郵送先

〒182-0017
東京都調布市深大寺元町5-15-1 深大寺 祈願受付係

郵送専用申込書(PDF)

車両安全祈願

深大寺では元三大師様のご加護を頂き、皆様ご自身にも常におだやかな心で運転していただけるよう、お車・ご自身・ご家族の交通安全祈願を行っております。

12月29日~2月3日、3月2・3・4日は、境内への駐車、お車の前での安全祈願はお受けできません。元三大師堂内においての運転者様の安全祈願のみとなります。

ご祈願のながれ

  1. お車を境内東側の旧庫裡前に駐車してください。
  2. 本堂に向かって右側の「寺務所 受付」にて駐車証をお受け取りいただき、車内ダッシュボードの上に掲示して下さい。
  3. 車のナンバーが必要となりますので、控えてお持ち下さい。(例:多摩300 あ○○○○)
  4. ご祈願の申し込みは元三大師堂になります。元三大師堂受付にて「申し込み用紙」に必要事項をご記入下さい。
  5. 祈願料を納めていただき、申し込み控え用紙をお受取下さい。
  6. 祈願時間の20分前に到着していただき、お申込手続きをお願い致します。
  7. 深大寺僧侶が祈願を行います。 祈願・法話の後にお札をお渡しいたします。
  8. お車に移動していただき、お車の安全祈願を行います。
    (12月29日~2月3日、3月2・3・4日は、境内への駐車、お車の前での安全祈願はお受けできません。元三大師堂内においての運転者様の安全祈願のみとなります。)
  9. 祈願終了後、「寺務所 受付」までご返却ください。
  10. お札は車内の見える場所に祀り、安全運転を常に心がけてください。

祈願時間

護摩祈願と併せて車両交通祈願を行います。護摩祈願のお時間にお越しください。

平日 午前11時 午後2時
土・日
祝日
午前11時 午後1時 午後2時

例外

  • ・上記以外のお時間でお受け出来る場合もございますので、ご相談ください。
    (この場合、堂内での祈願はありません。)
  • ・12月29日~2月3日、3月2・3・4日は、境内への駐車、お車の前での安全祈願はお受けできません。
     元三大師堂内においての運転者様の安全祈願のみとなります。ご了承ください。

祈願料

五千円


対象車両

自動車・業務車両・オートバイ・自転車等


駐車場所について

境内東側の旧庫裡前に駐車してください。
本堂に向かって右側の「寺務所 受付」にて駐車証をお受け取りいただき、車内ダッシュボードの上に掲示して下さい。(祈願終了後、「寺務所 受付」までご返却ください)
その後、元三大師堂ご祈願受付までお越しください。
なお、祈願時間以外の駐車はご遠慮ください。




安産祈願

日本には古くから妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願を行う風習があります。
深大寺では安産祈願を戌の日に限らず通年で護摩祈願の時間に行っております。
時間はページ上部の「祈願時間」をご参照ください。

腹帯について

祈願当日、腹帯を持参された場合、護摩の火に当て元三大師様のご加護をいただきます。
祈願申込の際に腹帯をお渡しください。(帯は箱や袋に入れてお持ち下さい。)

pic

宝印が押された紙を腹帯に巻き、護摩の火に当てます。



初まいり

神社では「お宮参り」と言いますが、深大寺では「初めて仏様と縁を結ぶ」という意味を込めて「初まいり」と呼びます。元三大師様に赤ちゃんが無事に生まれたことを報告し、これからの成長をお守り頂くようにお祈りいたします。





七五三

七五三は3歳・5歳・7歳を迎えたお子様の、健やかな成長を祈る古くからの風習です。 男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳の節目に寺社に参詣し、「身体健全」「学芸上達」を祈願いたします。



ご注意事項


お車でお越しの方

境内の駐車場は法事又は車両祈願の方のみご利用いただけます。
その他の方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

交通アクセスはこちら